WorkNC Special MachinesWorkNC Special Machines

特殊機械

特殊機械は設計や構造が特殊な機械のことです。
 
機械によっては、何百・何千という数の部品が使われていて、プロジェクト管理を複雑にしています。
特殊機械の種類によっては、何百・何千という数の部品が使われていて、プロジェクト管理を複雑にしています。WorkPLAN Solutionsは、特に製造業向け統合業務管理ソリューションとして開発されました。WorkPLAN Solutionsでは、CADデータをそのまま利用して部品のツリー構造を作成し、購入、外注、製造の管理だけでなく、設計変更が発生した場合の確認ができます。
 
プロジェクトのクリティカルパスを分析することで、最も重要な業務や完成予定日を明らかにし、時間の超過を早期に知らせます。また、WorkPLAN Solutionsは購入品と製品両方のコストを追跡することが可能です。製造の進行上注意が必要な業務を特定して、予算と実際のコストを比較することもできます。このようなツールを活用して、管理者はプロジェクトの進行状況をひと目で確認でき、WorkPLAN Solutionsに保存された多数の情報をもとに、判断しながら予算内、時間通りに機械を組み立てることが可能です。
 
部品の社内加工は、WorkNCを使用することで生産性の向上を可能にします。WorkNC-CADに設計データを読み込み、加工準備を行い、自動2軸、3軸、5軸加工ツールパスを使って、簡単にCNCプログラミングを行うことができます。これらのツールパスは、加工機のパフォーマンスを最適化し、同時に高品質で正確な部品を作成できるように開発されています。WorkPLANSolutionsとWorkNCを併用することで、特殊機械メーカーにおける収益性や納期の目標を達成することが可能になります。