WorkNCが上海Volkswagen Automotive社で高速で信頼性のある5軸加工を実現(中国)

徹底的なCAD/CAM評価

上海Volkswagen Automotive社(SVW)は、1年に渡って徹底的にCAD/CAMの評価を行ない、他に類を見ないWorkNCのツールパスの信頼性が証明されたことで、金型およびプロトタイプ製造用としてCAD/CAMシステムWorkNCの導入を決定しました。Volkswagen社は、中国自動車業界の草分けで、約30年前に上海汽車との合併会社を始めました。現在、Volkswagen社にとって中国は最大の販売市場で、2011年には中国で226万台の車を売り上げました。

複数基準によりWorkNCを選定

SVW社は、使い易さ・柔軟性・高速性・信頼性および5軸プログラミングの特性から、WorkNCを選定しました。同社では、WorkNCをZimmermann、Okadaおよび Heidenhainの加工機・コントローラで使用しています。WorkNCを使用して、作業者は各加工機のシミュレーションを行うことができ、可動範囲を超える機械動作の予測や、工具、ホルダー、加工ワークおよび加工機自体との干渉を防ぎます。
 

従業員の効率性

同社では、技術者が1~3日のトレーニングでWorkNCを使用できるようになることを実感しています。そのため、トレーニングに過度の時間を割くことなく、WorkNC操作に熟知した従業員が増え、従業員の効率性が最適化され、このソフトウェアが最大限に使用されることを保証しています。
 

干渉回避

同社では、WorkNCのデータで作成する加工ワークの種類は膨大にあるため、データをチェックし検証する能力は重要です。特にプロトタイプの製造では、作成リードタイムが短いため、干渉回避は極めて重要です。干渉確認及び回避は、それぞれの加工機での干渉回避を保証します。また、ツールパスを最終的に決定するため、干渉と非干渉の両ツールパスを作成します。また、全加工工程を終了するのに必要な最適な工具長についての情報を提供します。
 

自動化および信頼性

WorkNCには60種類以上のツールパスが備わり、それによって安全なツールパスが自動計算されます。実用的なグラフィックインタフェースは、それぞれのツールパスパラメータで共通項目を持ち、直感的に利用することができるのでエラーを最小限に抑えます。自動工程を利用することで未経験者でも簡単に使用することができ、結果、標準的で予測可能な加工方法となります。さらに加工を自動化するために、加工機の熟練者の技術力を取り込んだ、いくつかの特定の加工方法を標準ファイルとして保存することができます。この標準ファイル情報により、同社では信頼性があり精密なツールパスを作成しています。
 

計算時間の高速化

WorkNC V21では、ツールパス等の計算を4つ同時に実行する「マルチコア計算」をサポートしています。同社は、直径1~30mmまでの工具を用い、WorkNCのグローバル荒加工/再荒加工、走査線仕上げ加工、3D複合曲面加工、5軸の標準加工を使用して、Zimmermanの加工機械加工機で加工テストを実施しました。その結果、WorkNC V21の総計算時間は22分で、他の競合CAMシステムでは8.5時間掛かりました。
 

高精度同時5軸アルゴリズム

完成部品において高い精度を実現するために、同社はWorkNCの同時5軸加工機能を利用しています。従来同社は、最終的なツールパスを決めるのに、3軸および固定5軸加工技術を使っていました。この製造方法のデメリットは、3軸加工用から固定5軸加工用の主軸に交換する際に誤差が増えてしまうことがあります。この誤差が、加工停止、回転軸の再調整後の再開の際に、ツールパスにおける不整合を引き起こすことがあります。WorkNCは、完成部品における欠陥の可能性を除去し、1回の滑らかな同時5軸加工の動きで完了することができるツールパスで、形状モデルを加工するための新しい高精度アルゴリズムを搭載しています。また、WorkNC Auto5は、同時5軸加工ツールパスのプログラミングをさらに簡単にします。同社は、加工業務に対して3軸加工ツールパスを簡単に作成し、WorkNC Auto5を使用して、その3軸加工ツールパスを自動で同時5軸加工ツールパスに変換します。このシステムの一部として、WorkNCは個々の加工機の動作条件を取り込んでいて、傾斜軸の回転リミットに達すると反転および回転して干渉を回避し、加工機の最速軸を考慮してサイクル時間を最小限にします。
 

中国自動車業界におけるWorkNC

既にWorkNCは、同社ばかりでなく世界中の大手自動車OEMで使用されています。中国では、自動車車体部品金型の中国最大メーカであるShandong Weifang Foton Mould社、SAICグループ傘下のShanghai Superior Die Technology社 (SSDT)、中国のトップ500社中の1社で1日180台のバス生産能力を有するYutong Bus社などの主要企業で使用されています。WorkNCは、最小限の労力で時間を大幅に短縮して金型作成を可能にするもので、上記の企業は全てWorkNCの精度の高さや信頼性から恩恵を受けています。

Volkswagenグループと中国西部のウルムチに新工場を建設することを計画している、中国のパートナーであるSAICグループ間で交わされた契約により、現在の中国の自動車市場はますます成長しています。同社へのWorkNCの導入により、セスクワ社は革新的なCAMテクノロジーを提供できることを中国の技術者に示し、重要な新しいビジネス機会が生まれることになるでしょう。
 

企業について

社名: Volkswagen China社

Web: www.volkswagenag.com

 

 

 

前へ  |  次へ