Vero Softwareは過去最大規模の代理店会議を開催

世界中から集結した合計259名のスペシャリストが、米フロリダ州オーランドで行われたVero Softwareグループ主催のグローバル・リセラー・カンファレンス(代理店会議)に参加しました。35ヵ国以上からの代表者、長年に渡るCAM経験をもつ一同が、最新の製品開発の確認、今後の方向性についての意見交換や、Veroグループのビジネスプランを理解するために集結しました。
 
このイベント開催にあたっての背景と根拠を説明するために、最高経営責任者(CEO)であるリチャード•スミスは次のように述べている。
「Sescoi社とSURFCAM社の近年の買収をうけて、我々は今、業界で最大の独立系CAM企業であることは明らかです。我々は、さまざまな製造業にサービスを提供し、広範囲に渡る製品群が、明確な競争上の優位性を提供できる多くの重要な製品を取り扱っています。
カンファレンスでは、我々の代理店ネットワークがVeroグループ製品ラインを再認識していただく機会を提供しました。我々の個々のブランドの成長率は、業界の標準を上回っており(CIMデータ調べ)、我々の目的は世界中で最も成功した代理店チームを作る事です。」
 
各ブランドの代表者たちは、VISI、WorkNC 、Edgecam、SURFCAM、Alphacam、Cabinet Vision、Radanを含む、すべてのVeroブランドを紹介しました。カンファレンスは、グループセッションと各ブランドセッションが混在したもので、分かれて開催されました。
各ブランドのグループセッションでは、最新のソフトウェアリリースのおさらいや、最新の開発動向を紹介するなど、開発中のソフトウェアのプレビューを行いました。
 
2013年にVeroビジネスに参加して以来、このカンファレンスは世界中のWorkNCチームにとって膨大な知識と拡大されたグループ経験を共有する最初の機会となりました。

WorkNCのゼネラルマネージャーのサイモン・リーは次のように述べている。
「我々WorkNCチームの参加は、WorkNC代表者にとって非常に有意義な経験で、エネルギッシュでやる気あふれる刺激ある会だったと感じています。世界No.1 CAMベンダーグループの一員であるという認識は、非常に力強く、この先何ヵ月も何年も多くの利益と付加価値につながるものです。」
 
カンファレンスのハイライトは、Syntuity社のセールスコンサルタントと奮起を促す講演者であるピーター・スヴェネビィ氏によるいくつかの基本講演の他にも、Gardner Media社のスティーブ・クライン ジュニア氏とトラヴィス・エガン氏が、製造業界におけるグローバルのCNC工作機械の消費とメディアの使用における非常に貴重な内容のプレゼンテーションを提供してくださいました。工作機械とシステムサプライヤであるSandvic Coromant社も、Edgecamに統合されているアプリケーションAdveon工具ライブラリをどのように紹介するかというイベントに参加しました。
 

 

前へ  |  次へ