WorkNC Engineering

設計・データサービス

受注から製品完成までの過程には、かなり多くの専門知識が必要とされます。
 
設計データは、IGES、STEP、その他のさまざまな形式で支給されます。顧客のデータを問題なくインポートすることは、最初のステップに過ぎず、サーフェスやモデルを修復する必要性や、設計変更、または製造開始前の編集作業などが発生する場合があります。
 
WorkNCには、これら全ての業務を簡単にできる強力な機能が含まれています。たとえばブーリアン演算の実行やサーフェスの隙間埋め、ドラフト角の検証、パーティングライン作成など多くの機能が充実しています。
 
パーツや金型の製造準備が整うと、WorkNCは素早く自動的にツールパスを作成することができます。一貫性を保つため、エンジニアの知識と経験をもとに、既存の加工方法を保存して再利用することも可能です。WorkNCのツールパスは、全て最適化された安全な切削条件を作り出すように設計されています。また、検証や干渉回避は、最も複雑な5軸ツールパスに対してもその信頼性を保証し、ユーザーが最小限の作業で高品質な製品を生産できるようサポートします。