WorkNC AutomotiveWorkNC Automotive

自動車

1980年代以降、自動CAD/CAMシステムのWorkNCは、自動車業界において有効性を
繰り返し証明してきました。
 
大手自動車メーカーからも、WorkNCを使ってリードタイムを大幅に短縮し、品質を向上することができたと評価されています。WorkNCの主な優位点は、簡単な操作性、計算速度、現行システムとの統合のしやすさなどの、ルールに基づいた一貫した加工方法です。
 
自動車サプライヤーにおいても、WorkNCは大きな利益をもたらしています。立体モデルや自動車サイズのモデルの専門メーカーにとっては、完成品の外観に影響を及ぼすため、加工方向をコントロールする必要があります。また、手仕上げが認められないケースが多く、このような場合に特にWorkNCの信頼性と多様性を活かすことができるのです。
 
自動車業界ではCADが多用され、その運用も進んでいますが、WorkNCのデザイン操作力、製造までの準備力は、成功には欠かせない要素です。
 
自動車業界において、金型製造は大きな特徴です。WorkNCによるCADデータの管理、硬素材加工機能、そして切削速度の最大化と無駄なマシン動作の最少化、これらは全て生産速度アップと高い生産性に貢献しています。